トップリーグRound 1 ホークスに完敗

2009/04/27

 

トップリーグRound1、レパーズが新体制で臨んだトップリーグ初戦。

レパーズは試合前の準備不足、インターチェンジの不足が大きく響き、強敵ホークス相手に為す術の無いまま昨シーズンの対戦に続き大差で敗れた。

 

序盤、ホークスの厚い中盤にプレッシャーをかけなんとか大量失点を防いでいたレパーズだったが、ホークスのコンテストでの激しさに徐々に体力を奪われ簡単にゴールを許してしまう場面が増えてくる。

後半レパーズの足は止まり、ホークスはゴールを量産。22ゴール差の大敗を喫した。

 

しかしこの試合で大学1年生プレーヤー4人が活躍し、3人がゴールを決めるなどレパーズにとって明るい兆しも見られた。

 

次回は5/24名古屋レッドバックス、5/31専修パワーズとの試合。この1ヶ月間の準備がリーグ戦を戦う上での重要なポイントになる。

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード: