レパーズブログ

迷える子羊へ(前半)

投稿日時:2009/06/06(土) 21:44

月日がたつのは早いもので、僕がフッティーを2002年1月に始めてからもう7年以上になる。その間フッティーを通じていろんな人に出会ってきたわけだが、単刀直入に言って、みんな色々悩んでいる。若い時はそんなものか(僕も今でも若いですが)と自分の学生時代を振り返りながら思うけど、僕が学生だったころと今とでは平均的な悩み方がちょっと違うようだ。とにかく引きこもる、内に秘める、そして時々爆発したり失踪したりする。

わかる、わかるよ。お金もないし、バイトも忙しいし、変な先輩いるし、就職とか考えると憂鬱だし。でもそんな煩悩を振り払って、練習に来てほしい、大声でボールを追いかけてほしい、雑用も全部自分でやっちゃうくらい気を利かして動いてほしい、輝いてほしい。悩める子羊さんのために、突然だけど僕の学生の頃の思い出話を。

僕がフッティーを始めた時はJAFL不毛の時代。先輩がちょうどごっそりやめちゃって(僕は話にしか聞いてないので詳しいことは分かっていないが)、大学生は全メンバー合わせて10人満たないくらい、OBチームはほとんど機能していなかった。そんなだから今みたいに試合なんて全然なかった。(2週間連続で公式戦があるなんて、当時からでは考えられない発展ぶりだ。)

とまあ、今から考えると「誰がこんなのやるんですか」みたいな状態だったわけだけど、それでも当時のメンバーの多くはしこしこ週4回の練習をこなしていた。僕は当時とても下手で、たまーーーにある試合でも1Q半しか出られないとかいう時もあった。マネジャーがいなくて試合中に水汲みをしてた時もあった。参加者全員ほぼ素人で臨んだ第1回IC、僕に与えられたポジションはなんと、スコアラー・・・。そんな個人的にお寒い状況ではあったが、へこたれずに練習はやった。時には「週5だ!」とか言って家の近かった瀬戸君を誘って駒沢公園を10キロ走ったり、東大で蚊に食われながらボールを蹴ったりしたこともあった。

ブレイクスルーが必要だと思い、大学3年の時は大学の交換留学を利用してメルボルンに行き、地元のチームに入れてもらった。大学4年のときには風呂なしぼろアパートに住んで捻出したお金でAFLが見れる衛星放送を契約し、週末には毎週ほぼテレビ放送する5試合をチェックした。念願のIC出場のために、大学院留学はオーストラリアを選んだ。オタクすれすれのこの生活、でも、楽しかったなあ。

(後半に続く)

PS:名誉のために?言っておくと、大学4年生のときには遠征に行かずに東京の国連でインターンをやった。フッティー以外にも色々やってたよ。

山本昇平

 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2022年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ最新記事

レパーズ始動!そしてメンバー募集!! 2012/01/15(日) 16:13
レパーズ復活!? 2011/11/24(木) 11:54
とれーにんぐセッション始まるぜ!!! 2011/03/05(土) 17:34
Oval 2010/08/21(土) 19:48
南半球 2010/08/07(土) 23:54
試合 2010/06/28(月) 22:03
ふぁんげーむ 2010/05/24(月) 00:48
合同練習 2010/05/02(日) 23:17
合同練習 2010/05/02(日) 22:44
お知らせ 2010/04/23(金) 00:52
Football 2010/04/13(火) 22:27
せんぱぱぱいん 2010/04/11(日) 21:58
リアル生首 2010/04/03(土) 23:49
震撼だぜ 2010/04/02(金) 13:59
走れば寒さなんて吹っ飛ぶさ!!! そう言うあいつの体は震えていた 2010/03/28(日) 23:41
久々! 2010/03/20(土) 22:41
写真が… 忘れました… 2010/03/18(木) 14:02
ホワイトデイ???そんなの関係ないぜ!!! 2010/03/14(日) 20:36
お疲れ 2010/03/13(土) 00:27
さむそん 2010/03/09(火) 20:31